ピザを食べて天才ハッカーになりました(12.11~12.14)

日記

12月11日(水)

 本を読んだり、深夜徘徊をしたり。完全に狂人の一日じゃん。




12月12日(木)

 今日も深夜徘徊。普段は深夜徘徊は週1くらいにしているのですが(あんまり徘徊しすぎると生活リズムが崩れて日中の活動に支障が出るから。)、昨日の深夜徘徊で気になるルートを見つけたので、そのルートを歩いてました。



 深夜徘徊を趣味にしていると、年をとってボケた時のことが心配になります。

 ボケるとこれまでの習慣をくり返すって言うし、僕はボケたら毎日のように深夜徘徊するようになるんでしょうか。


 あと深夜徘徊とは全く関係ないけど、僕にはシャワーを浴びながらおしっこをする癖があります。この癖も最近心配になってきている。

 なんか、風呂場でおしっこをする人は「シャワーの音=排尿」っていう記憶がしみついてしまって、ボケた時にシャワーの音を聞くだけでおしっこをするようになるんだとか。


 ってことで、僕は将来、「シャワーの音を聞くとおしっこを漏らして深夜には徘徊する最悪のジジイ」になります。よろしくお願いします。





12月13日(金)

11日と12日の深夜徘徊を記事にしました。

 読んでね。




 あと、ピザを食いました。


 めちゃくちゃお腹が空いていたので2枚買ったんですけど、



 この時点で「お腹膨れてきたなあ」って思ってました。完全に量を間違えた。



 接写ピッッッツァ。




 友達を読んで食ってもらおうかとも思いましたが、自分が金を出して寒い中受け取りにいったピザを他人に食われるのはなんか癪に障るので、チマチマ全部自分で食べました。



 これはピザを食べてる途中の写真。部屋のテーブルの上に食べかけのピザがある状況って、「アメリカ人の天才ハッカーの部屋」みたいでよくないですか?



 ちなみにピザと一緒にココナッツジュースを飲みました。おいしくはなかった。



12月14日(土)

 なんか今日は頭が全然はたらかないので、アニメを見ることに。



 マンガや小説は1時間あたりに楽しめるコンテンツの量がアニメに比べて多いんだけど、頭を使うから読んでいて疲れる。 それに対してアニメは1時間あたりに楽しめるコンテンツの量は少ないものの、内容が勝手に頭の中に流れ込んできてくれるっていう良さがある。

 だから僕は、頭がはたらく時にははマンガや小説を、逆に頭がはたらかないときにはアニメを見るようにしています。


 とりあえず今季アニメの「慎重勇者」「本好きの下克上」「beastars」「私能力は平均値って言ったよね」「旗揚げけものみち」「炎炎の消防隊」「ヴィンランド・サガ」「Dr.stone」を最新話まで見進ました。

 ん~、どれもおもしろい。僕の浅~い浅~~い考察を書いても誰も得をしないと思うので書きませんが、上に書いたアニメはどれもおもしろいのでオススメです。

 僕が一番面白いと思うのは「旗揚げけものみち」。その次に「Dr.stone」でその次が・・・いや、どれも一番おもしろい! 順番なんて決められないよ僕は・・・。



 あと、「鬼滅の刃」が人気っぽいのでアニメを全話(1話~26話)見ました。おもしろかった。

 今「おもしろかった」って書いて思ったんですけど、アニメのレビューって、「ふん、これはおもしろい」って言ってれば、なんかいい感じになりそうな気がしませんか?




 鬼滅の刃を見ました。これはおもしろい。なるほど、キャラは呼吸法でいろんな技を使うようだが、これはおもしろかった。魔力とかそういう得体のしれないものに頼るんじゃなくて、呼吸法っていう一見普通の人間にもマネができそうなところがおもしろい。

 従来のアニメのような、魔力とかマナとか、得体のしれないものに頼る『チカラ』というのは、おもしろくない。なぜなら、それらを持っていない僕たちには絶対にマネできないものだからだ。しかし鬼滅の刃の呼吸法なら訓練次第で僕たちにも使える可能性があるように思えて、おもしろい。

 いくら呼吸法の訓練をしたところで水の呼吸は使えるようになるわけがないんだけど、人間はなぜか「努力」という点では自分をほかの人よりも優れていると思い込んでいるため、この呼吸法というシステムはおもしろいのではないか。鬼滅の刃、おもしろい。


 そんなことなかった。なんだこの不自然な「おもしろいレビュー」は。



 その後、なんとなくprime videoがオススメしてきた「ピンポン」のアニメを全話(1話~11話)見ました。僕は陰の者なのに卓球をやったことがなく、ルールさえわからないんですけど、楽しめました。


 才能がある選手はいかにも「コイツ才能の塊でっせ!」みたいな描き方されてるし、努力をしている選手は「こいつの努力はすごい!」ってことが、卓球をやってない人にも分かるくらい分かりやすく描かれている。あと人間関係のドラマがおもしろい。



 卓球やってない人、ルールがわからない人にもオススメです、ピンポン。

 って、僕がオススメするまでもなく超人気作品なんですけどね。




タイトルとURLをコピーしました