日記を始めます(2019.12.10)

日記

2019年ももうすぐ終わりそうで、ふと「今年は何をしたっけな」と考えたんだけど、なかなか出てこない。

大学に入学したり、一人暮らしをはじめたりしていろんなイベントがあったはずなのに、何にも思い出せない。

今日は「この世界が消えた後の化学文明の作り方」という本を読んで終末世界に思いをはせていたし、昨日は「アリエナイ理科式 世界征服マニュアル」を読んで世界征服のしかたを勉強していました。僕はこの世界を滅ぼすつもりなのでしょうか。

今年の思い出が全然でてこないのは、多分こういう全然中身のないことを1年間ずっとやっていたからだと思います。


2020年は充実した1年にしたい。でもこのままじゃ今年と同じからっぽの1年をすごすことになるだろう。そうだ、日記を書くと毎日が充実するって聞いたことがあるぞ。日記を書こう。

っていう考えでブログエディタを立ち上げ、バコバコと文字を打ち込んでいる次第です。




更新頻度について

不定期でやっていこうかなと。毎日書くのは大変そうだし、毎日書くほどのネタもないので。

1記事ぶんのネタがたまるたびに投稿するような、そんな感じでやっていこうと思います。




12月の僕

なんか近況でも書こうかなと思ったんですけど、毎日がからっぽすぎて何も書くことが思い浮かびません。

適当に写真フォルダを漁って、今月撮った写真とその説明でもしますね。



これは浅草に行ったときの写真。浅草って和風をベースにしながらも最近の電子機器も置いてあって、なんかかっこいいですよね。スチームパンク感というか。

この写真も、和風の門とその中に光る電子文字、店から出てくる煙と雨でテカる地面が相まって少年心がくすぐられる場所でした。

鎧に身をまとったガイコツ武士がカラカラと音を立てて歩いてそうな雰囲気があります。




これはスカイツリーに旅行に行ったときの写真です。大きなツリーのてっぺんが雲に刺さっている姿、かっこいい。

このタワーのてっぺんに魔王幹部が住んでそうじゃないですか? 「大悪魔デヴィア」みたいな名前の。

力が足りなくてデヴィアの攻撃によりタワーから落とされて、これまでの冒険を振り返る主人公。俺の冒険も終わりか・・・なんて思いながら自由落下するんですけど、そこに「虫の国」で戦った敵「邪昆虫インセクタ」がやってきて、主人公を助けてくれるんですね。


「お前は敵だろ?なんで俺を助けるんだ」っていう当たり前の質問をする主人公。それに対してインセクタは、全国のオタクくんが大好きなあのセリフを言うんですよ。

「勝手に死ぬんじゃねぇ、お前を倒すのはこの俺ダ!勝手に俺以外の奴に倒されそうになってンじゃねぇよ」


一瞬ぽかんとするものの、すぐにニヤリと笑う主人公。主人公を背中に乗せたまま空高く飛ぶインセクタ。流れるOP曲の2番。想像のアニメをニヤニヤしながら書く僕。それを読んでるお前。ここは東京キモオタランド。皆さんをキモオタを模したキャラクターたちがおもてなしします。






寝ますね。おやすみなさい。




タイトルとURLをコピーしました