睡眠時間が惜しくて『寝なくても疲れないドリンク』を作ってみた

ネタ

こんにちは、よもつです。

 

僕は現在ニートという専門職についていまして、その業務のひとつに「Twitter」というものがあります。

皆さんご存知の通り、Twitterは世界中の人の“ひとりごと”を読むことができるサービス。

 

僕はこのTwitterを、アカウントを転々としながらも6年ほど利用していますが、最近のTwitterについて思うことがあります。

Twitter

Twitterの人、疲れすぎ。

 

 

これです。

 

何から何まで昔と今を比べるのは良くないし、いくら昔を懐かしんだところで、今を直視しなければ何も始まりません。

そんな事は分かっているのですが、そうは言ってもしかし、今のTwitterユーザーには昔のような活発さ・覇気が無いように感じます。

 

昔はウンコを出したらすぐさまスマホを取り出して「ウンコなう( ^ω^ )」のツイート。そしてそこに付く「くっさw」のリプライ。

誰かが「風呂行ってくる」のツイートをしたならば、そこには「ジ〜〜……」「●REC」「残り湯ゴクゴク(*´Д`*)」のリプライ。

 

元気があってとてもよろしい。

 

 

かたや今はどうでしょう?

「疲れた」「また残業」「休日出勤」「社長が……」「上司が……」「妻が」「夫が」「世間が社会が経済がががががががががががが

 

 

 

……

 

 

 

……

 

 

 

 

うるせ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!

 

 

 

どうしてこんな覇気が無い人ばかりになってしまったのでしょうか。

 

それを考えた結果、僕は1つの解決策を見つけました。

「1日に使える時間が増えれば全て解決する。」

 

 

どうでしょうか。

具体的にいうと、1日に自由に使える時間があと6時間増えれば、全てが解決すると思います。

 

例えば、

『疲れた』

→6時間あれば好きな事ができて気分はリフレッシュ!

 

『金がない』

→6時間あればもっと稼げる!

 

『社長が』

→毎日6時間筋トレすれば社長を握りつぶせる!

 

『上司が』『妻が』『夫が』

→毎日6時間筋トレすれば、上司も妻も夫も力でねじ伏せ、動かないただのタンパク質にできる!

 

といったところです。どうです? すべて解決できてるでしょう? 解決できているという事にしてください。じゃないと話が進まないので。

 

 

時間をどこから生み出すか

カス浪人生の1日

さて、それではこの6時間をどこから生み出すか、という話なのですが、

上の画像はとある日の僕の1日を記録してみたものです。この中から6時間は生み出せる?恋人は?調べてみた!(カスサイト)

 

まず、「数学」これは削ってはいけません。今ですらニートぎみの浪人生なのに、勉強をしなくなったら純度100%のニートになってしまいます。

 

次に「食事」。この時間は削ってはいけません。ガツガツと急いで飯を食らうその様は、まさに家畜の食事シーン。

そんな食事、僕のような白馬の王子さま系キモオタ童貞には似合いません。食事はゆっくり楽しんでするものです。

 

あと残っているのは「睡眠」と「だらたら」ですが、「だらだらしたいから時間が欲しい」と言っているのに、「だらだら」を削ってしまったら完全に無意味です。

 

以上より、削るのは必然的に「睡眠時間」となります。睡眠時間を削れば、かなりの時間を捻出できそうですね。

という事で 、今日は『寝なくても疲れないようになるドリンク』を作りたいと思います!

 

 

作り方

皿

まずお皿を用意します。お皿は何でも良いですが、陰毛が付着していると最悪な気分になるのでそこはチェックしましょう。

僕は最悪な気分になりました。

 

 

卵

を入れます。

卵は完全食とも呼ばれ、「卵だけ食べていても人間は生きていられる」と言われるほど栄養バランスが良く、かなり有能な食べ物なのです。まあ僕の方が有能なのですが。(謎マウント)

 

 

梅干し

続いては梅干し

梅干しに多く含まれるクエン酸には疲労回復効果があるそうです。

なんでも、昔、武士は遠征の時必ず梅干しを常備していたようで。梅干しの疲労回復効果がかなりの物であることが分かりますね。

 

 

見るも無残な姿にされた梅干し

梅干しのエキth(ネイティヴ)が出やすいよう、細かくちぎって入れましょう。

 

 

牛乳

続いては牛乳

ドリンクの味をまろやかにする目的もあるのですが、牛乳にも卵と同様、カルシウムやビタミン類、鉄にタンパク質等、たくさんの栄養素が含まれているのです。

 

 

牛乳

ドポ

 

 

にんにく

次はニンニクです。

「疲れを取るにはニンニク」と言われるほど、ニンニクの疲労回復効果は凄まじいもの。

また、先ほど入れた牛乳にはニンニクの匂いを消す効果があるため、多めに入れてもあまりニンニクの匂いは気にならないのもポイントが高いですね。

ちなみにニンニクといえばワリオですが、ワリオはスーパーキノコを100本食べたところ、赤白の斑点がついたウンチが出たことがあるそうです。

 

 

モンスターエナジー

最後に主役・モンスターエナジー

 

 

注ぎモンスターエナジー

モンスターエナジーにはかなりの種類の疲労回復成分が入っています。正直これだけでいい気も拒めませんが、まあいいでしょう。

 

 

注ぎ注ぎモンスターエナジー

皿に入るだけ入れます。

 

 

泡

牛乳とモンスターエナジーが混ざると、何故か固まってヨーグルトのようなものが出てくるので、

 

 

かき混ぜ

さっさとかき混ぜましょう。

 

 

泡泡

できた!

 

 

謎の液体

あとはこれを鍋に流し込み、

 

 

追いエナジー

追いエナジーをした後、

 

 

加熱

弱火でグツグツ煮込んでいきます。

さすがにこの量を飲むのはキツイですからね。

水気を飛ばして濃縮させます。

 

 

弱火でコトコト

遅いな〜と思ってもぐっと我慢。

 

 

溢れ

ここで強火にすると、ドバドバと溢れてくるので注意してください。

 

 

加熱2

加熱3分。 やや水気が飛んできました。ちなみに、鍋から出てくる蒸気のせいで部屋中が臭いです。オナラより臭いのではないでしょうか。

ところで、オナラといえばワリオですが、ワリオはスーパーキノコを100本食べたところ、赤白の斑点がついたウンチが出たことがあるそうです。

 

 

加熱3

加熱6分。 やや黄色が濃くなってきた気がします。

ところで、黄色といえばワリオのイメージカラーですが、ワリオはスーパーキノコを100本食べたところ、赤白の斑点がついたウンチが出たことがあるそうです。

 

 

加熱4

加熱9分。 鍋にドリンクが張り付いて、後片付けが大変そうな感じになってきました。最高ですね。

 

 

加熱5

加熱12分。 エゲツない臭いしよるでほんまに。

 

 

加熱6

加熱15分。時間が経つにつれ臭いがとんでもない事になってます。生まれてから歯を磨いた事のない52歳のおっさんが駅のホームに吐いた痰みたいな臭いがします。部屋中に漂っております。控えめに言って最悪です。

 

 

加熱7

加熱18分。 底が見えてきました。いや、液体を煮込んで「底が見えてきました」という文が出るのはおかしいんですけれども。底が見えてきました。

 

 

加熱8

加熱21分。 完成!

 

 

加熱9

見た目がドリンクではなく泥まみれの茶碗蒸しみたいになってますが、まあ大丈夫でしょう。

 

 

汚(お)

鍋を傾けると、ほんの少しですが液体が残ってました。

僕はこれを「疲労回復ドリンク」と言い張る事にするので、誰も邪魔しないでください。

 

 

チョロチョロ

ピチャ……ピチャ…

 

 

チョロロ

ポチャ……

 

 

完成

完成!

 

 

少しだけ

あの大量の材料からこれだけしか作れませんでした。

これではもったいないオバケに刺し殺されそうですが、大切なのは効果

 

 

完成!

というわけで、早速飲んで効果を試してみたいと思います。

 

 

いざ実飲

中腰キモオタ

では、いただきます。 内股で中腰なのは気にしないでください。こうしないとカメラに入りきらなかったんです。

 

 

ゴク

ゴク……

 

 

ゴクゴク

ゴクゴク……

 

 

はぅあ

あっあああっあっ

 

 

あああ

ああああああああああああああああ!!!!!!! 

 

す、すごい。身体の中心からエネルギーが湧いてくるのが分かる!

今なら何でもできる。全てに勝つる。キタ!これで勝つる!w

これなら睡眠を取らずとも疲れないような気がします!!

 

 

と見せかけて

……と見せかけて…………

 

 

ベッド

スッ…

 

 

イン

ベッドイン……! (キシィッ…)

 

 

暗転

では、おやすみなさい。

 

 

 

ハンチョウ

以上、E班班長の大槻がお伝えしました。

 

 

ちなみに

汚ッ(おッ)

副産物としてできた卵焼きのような何かは、スタッフが咳き込みながら美味しくいただきました。

外はネッチョリ、中はモッチャリとした食感で、味はというと モンスターエナジーの砂糖と、梅干しの大量の塩気が混じり、100年間塩漬けにしていた塩キャラメルの風味がしました。最高!

 

皆さんも是非作ってみてください。それでは。